4号電話機の回路

 4号電話機の回路です。参考資料用です。

コンデンサや誘導コイルの形状違いで勝手に前期、後期と呼んでいます。

他には抵抗とコードの材質、コードの束ね方などが何種類かあります。


1960年富士通(ぞうげ)後期仕様

コイル、コンデンサ、抵抗、コードの材質、束ね方が違っています。












コメント

このブログの人気の投稿

2号電話機(壁掛け式)

bloggerで独自ドメインを利用する

富士型3号共電式電話機